糖尿病内科専門医 医療法人亀寿会 亀岡内科
亀岡内科からのお知らせ

当院は糖尿病、高血圧症、脂質異常症(高脂血症)、メタボリックシンドローム、肥満症などの生活習慣病を専門としています。

糖尿病をはじめとした生活習慣病は、現在症状がなくても悪い状態を放置すれば将来取り返しのつかないことになります。
ひとくちに生活習慣病といいましても、その病態、社会的背景は一人一人異なるものです。たとえば糖尿病の場合、糖尿病になってどれくらい経っているのか、合併症はどの程度か、どの程度太っているのか、仕事が忙しいか、自炊できるかなど、いろいろな条件を考慮して治療法は選択されるべきものです。

糖尿病を初めとした生活習慣病の専門医として、病態に適した、個人の事情に対応したオーダーメイドの治療をご提案しています。

ごあいさつ
亀岡内科は、糖尿病をはじめとした、生活習慣病の専門医です。
診療風景

亀岡内科の診療

医療は患者様に納得して受けて頂くものです。このため当院では「私のカルテ」と称して、患者様が家に持ち帰ることができるカルテを作成しています。
このカルテには検査データを貼付し、病態を説明し、どのような治療が必要なのかを提案していきます。

患者様も、わからない点や実践するのが難しいことがあれば、次の診察までに
「私のカルテ」に記載していただければ、より良い医療が期待できます。

そもそも、糖尿病とは

糖尿病とは、血糖値が高いことにより種々の障害を引き起こす疾患です。
中でも神経症、網膜症、腎症は3大合併症と呼ばれます。
さらに、最近の糖尿病患者さんの傾向として大血管障害(心筋梗塞、脳梗塞、慢性閉塞性動脈硬化症)やアルツハイマー型の認知症、悪性疾患なども増えています。

糖尿病の厄介なところは、こういった合併症が症状を出すことなく進行し、自覚症状が出たら、多くの場合手遅れになっていることです。
しかしながら、糖尿病を早期発見し、病態に応じた治療を受けることで、合併症の予防は十分に可能です。

そもそも、糖尿病とは?
このページの最上部へ